教わるより、教えることが大事!

今日は記憶力についてお話します🎀

アメリカの科学者ウィリアムグラッサー博士が「知識の蓄積率」というものを研究しました。

そこでは驚き結果が出ました。
知識の蓄積率とは、脳みそにどれだけ記憶が残るかということです😲

結論だけ言うと「48時間以内に教えると 90%脳みそに記憶が残る」のです😲

つまり、学んだことを教えずにボーっとしていると、

48時間以内に90%以上は抜けてしまいますが、

逆に、48時間以内に教えると90%以上が記憶に残るというこです。

だから、学んだことはすぐに教えることが大切です😲

お世話になっているおじさまの家庭では、
親が子供に教えるということだけでなく、
子供が親へ教えることをさせます。

私たちには、子供の頃に教えるという習慣はありませんね。

学校塾など先生、教えてもらうことばかりで、
自分が人へ教えるという習慣はほとんどありません。

「学んだことを直ぐに教える」こと、
これが、今日の各分野で活躍する億万長者の勉強法の1つでもあります。

また、人へ教えることは記憶に定着させる最速の道でもあるのです。

チャレンジすることは大切ですが、
インプットしたことをアウトプットすることも是非意識してみましょう上差し

わたし自身体験してますが、
結果が変わってきます✨

では明日一日が素敵な日になりますように💛

コメントは利用できません。