今日は趣味ついて
自分の趣味と、相手の趣味で共通するものが一つもないという場合

これでお見合いを受けないという方もおられます。

実際、ご結婚された方々の趣味が一致しているかどうかというと

もちろん趣味が合って意気投合してその流れで…という方もおられますし

逆に奥さまがインドア派、旦那様がアウトドア派で

共通の趣味はほとんどないという状態で結婚が決まった方もおられます。

趣味が合うことが結婚においてどれくらい重要かというと

ぶっちゃけ、トナカイにご入会された会員様で

趣味は正直これといったものはないという方もたくさんおられます。

ただ、「無趣味」ということではちょっと…

ということで、趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、旅行、読書…

等と書かれている方も少なくはありません。

趣味というのは、生年月日などと違って

いつ変わってもおかしくはないものなので

先月まで興味があって熱中していたものが、今はそうでもない

ということも当然ありえます。

なので、自分と共通の趣味がないという理由だけでお見合いを受けないのは

少し勿体無いように思ってしまうのです。

ただ、どうしてもこだわりのある趣味の場合は

止めておいた方が良いということもあります。

例えば、有名なところでは俳優の哀川翔さんが無類の昆虫好きで

自宅に数十匹のカブトムシやクワガタを飼っているそうです。

そして、昆虫問わず虫は全て苦手という女性もおられます。

そんな方が、昆虫の好きな方と一緒に暮らしていくというのは

さすがに厳しいというのは当たり前です。

とりあえず今のところ、トナカイの男性で「昆虫が好きです」

という方はおられないですが。

もちろん、お見合いの際に共通の趣味があった方が

話は盛り上がりやすいというのはあるかと思いますが

共通の趣味があろうとなかろうと

結局、合う人は合うし合わない人は合わない

という風に思います。

それでは皆さん、素敵なXmasをお過ごしください💛

コメントは利用できません。